1月 23 2014

PC-286C

286Cを入手
FDD 2台ともダメになっていたが
シャッタースライダーがグリスで
固まっていたため
FDが定位置までおりていない状態になっていた
グリスアップし正常に戻った( ´ ▽ ` )ノ

あとRTCの2次電池は液漏れしていなかったが、取り外し キーボード下にいたので簡単に取り外せた

20140123-215305.jpg

とりあえず新品の2次電池を漏れても安全な所へ移植

20140123-224129.jpg

1月 13 2014

FM TOWNS MARTY

A1ST 同様にこちらもゴムベルトを交換*\(^o^)/*

ただしこちらは、MSX用の2DDドライブより少々面倒で、ディスク回転数を見てるロータリーカウンターが基板に直接ついているため 基板をはずす必要あり~_~;

20140113-232847.jpg20140114-011934.jpg

ゴムベルトはMSXと同様の直径6cmの3ミリ幅

あと本体電池が切れていたため再交換
ソケット化は以前行っていたが
オリジナル重視の交換でソケットをつけたのか?交換に上フレームを
外す必要があったので、少々面倒

20140113-233239.jpg

残念ながらソケットの電池交換しても
時計が維持出来ない\(^o^)/

RTCには規格値の2.2V以上が入ってるのに、
このさいだから 電池ソケットを外部へ移植することに
もともとあった電池穴
+側2穴はどちらでもOK 基板パターンで配線されてる
ー側2穴は テスターではかると 導通するから、基板パターンで配線されてるはずだが、なぜか内側へ配線するとうまく動かない模様
元の電池は外側に配線されてたから
外側へリード線をハンダ

かなり意味がわからないが正常に動作するようになった
回路的にはおなじはずなのに

新しい電池ソケットは上蓋を外せばOKになるようにTV出力端子横に両面テープどめ

20140114-011731.jpg

1月 13 2014

FS-A1ST FDDゴムベルト再交換

交換したゴムベルトが適切ではなかった(細かったため)回転ムラが出ていたようで、DISKOFFLINEが多発したので
パナソニックへ取り寄せしていた
正規のゴムベルトへ取り替え。

なんど CALL FORMATをかけても異常が出なくなったので
修理完全完了*\(^o^)/*

20140113-232503.jpg

1月 13 2014

XOOM

クリスマスプレゼントで海外のハッカーさんがkitkatを公開
無事XOOMでkitkatうごいたー

動作速度はちょい遅いぐらい
iOS7のiPad2と同じぐらいかな?
ちょいひっかかる感じ

20140113-123444.jpg

1月 05 2014

PC-8801 mk2SR タイマー電池取り外し

基板をダメにする原因1位の
タイマー電池取り外しをおこなった
状態が良かったのか?
もれてはいなかったけど
確実に漏れをおこして基板パターンを破損させるから予防保守

搭載されていたのは、
ユアサ 2.4V 30mA のタル2次バッテリー

20140105-184259.jpg

20140105-184322.jpg