3月 31 2014

FM TOWNS 2 CX バッテリー交換

TOWNSはバッテリーが切れると
HDDからの起動領域を忘れてしまうので、かなり不便
CR2430とCR2450の2つのバッテリーが
セットになって入っている為
2つとも交換する事にした

CR2430 +側 赤 ー側 黒
CR2450 +側 橙 ー側 白

ランドリー型のタウンズ20FとCXは同じ、無印 2Fは2次バッテリーです
横型のモデルはマザー上にハンダで止まっているが、マザーボード取り外しがめんどくさい

20140331-142658.jpg
両方とも保持時間を考えて
CR2450へ変更、バッテリーサイズを変更すると元のホルダーに入らなくなるので
CDーROMドライブ裏にインシュロックにて固定

3月 28 2014

X68000 PRO 音が出ない

FM PCMともに音が出ないため調査

基板上はまったくもんだいなし
漏れそうな50V0.47uf小型コンデンサも変えて見たがかわらず
とりあえず サブボードの音周りのコンデンサ全交換 したが治らず

AMP入力電圧なども正常
電源ラインを調査したところー12Vが出てない

電源修理にてやっと出たーーー

電源不良は気がつかないよ
X68000は電源クソすぎる

3月 25 2014

X68000 PRO 搭載電源の違い

20140325-163644.jpg

背面パネル金具形状が異なりフタを開けなくても確認できるのを今頃発見
上が旧型電源
下がもれなくコンデンサ不良のEXPERT以降に積まれている新型電源

電源コードの位置
外部供給が縦横(横が旧型)
型番シールの大きさ(大きい方が旧型)
定格消費電力が42W 最大が65Wが旧型
定格消費電力が36W 最大が68Wが新型

またシルクのフォントも微妙に違う
細い方が旧型電源搭載機

3月 09 2014

FM TOWNS 2 CX SCSI動作不良

内蔵に増設していたHDDが認識したりしなくなったり不安定な動作繰り返すようになった。
また外付けも全部NG SCSIコントローラーと通信できていない様子

コンデンサの足が緑色に変色している縦基盤のコンデンサ不良と思われたが
縦基盤コンデンサ全交換でも復旧せず

本腰を入れて修理開始

原因はCPUボード縦基盤コネクタ側に付いてる 35V100ufのコンデンサ液漏れによるパターン切れと判明

これパターンがコンデンサの下にあり
コンデンサをはずさないとパターンが切れてるのが確認できない
当時では当たり前の設計だが
現在はコンデンサ漏れるのが当たり前でこういう設計はしない。

パターンをおってジャンパー完了
なおった( ´ ▽ ` )ノ

また電源も高周波音が出ていたのでコンデンサを交換これも漏っていた箇所あり、交換後は高周波音もなくなりフル完治できた

タウンズのコンデンサ漏れの話題はあまりないのでたまたまなのかな?

20140319-234343.jpg

20140319-234940.jpg